読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恨みが消えた!殺意が消えた!

恨み辛みは消せる 殺意は消せる そんなこと本当にできるのです。私自身、以前は恨み辛みの塊で、おまけに強烈な殺意まで抱いていました。そんな私だったのですが、本当の自分に目覚めることで、すっかりと消えてなくなったのです。この体験を多くの人に伝え、彷徨える人の心を助けるべく、ブログを始めました。

自分の心を自分でコントロールできるか3

自己啓発

どうにもならない自分の心

自分でもよく分からない怒りが湧き上がってきたり・・・

自分の心なのに、コントロール不能に陥る場合があります

 

以前の私にもよくありました

昔あった嫌なことを思い出してはイラついたり、キレたり、八つ当たりしたり・・・

 

それは潜在意識の仕業であり、過去の記憶だと書きました

では、過去の記憶とはいったい何か?

 

過去の記憶を、業とかカルマともいいます

つまり、業・カルマの正体は過去の記憶

 

過去の記憶とは、産まれてから今日までの記憶だけにとどまりません

それ以外に、先祖から受け継いだ遺伝子の記憶(DNAの記憶)があり、前世の記憶があり、お母さんのお腹の中にいたときの記憶もあります

 

特に遺伝子の記憶は、先祖代々の全ての記憶なので、非常に膨大な量になります

遺伝子の記憶?そんなものあるのか?

誰もがこう思うのではないでしょうか

 

では、持って生まれた本能はどこからきたのか?

隔世遺伝はなぜ起こる?

親の因果が子に移る、という現象はなぜ起こる?

 

この疑問に答えようと思ったら、遺伝子の記憶はある、という前提にせざるをえないのです

 

同じように、前世はあるのか?生まれ変わりなんてあるのか?

生まれ変わりについては、今のところ誰にも証明できません

 

もし、生まれ変わりなんてないのなら、正しく生きる必要はない

欲しいものは奪い取る、気に入らない奴は殺す、好き勝手、やりたい放題やったほうがいい、ということになります

 

でも、実際にはそうなってはいない

証明できなくても、生まれ変わりはあるかも、何となく感じているからではないでしょうか?

生まれ変わりはある、という前提で生きたほうがずっといい人生を送れるのです

 

よく心の闇、なんて言われますが、心の闇は潜在意識、つまり過去の記憶が作りだすのです

以前の私も、心の中は真っ暗闇でした

その暗闇は、恨み辛みや殺意で一杯でした

 

暗い奴、一緒にいると重くなる奴、だから誰からも好かれない奴

それが以前の私でした

 

 

続きはまた次回・・・

 

サンタさん営業ドロボー営業 お客様に好かれて成績が上がり続ける成功メソッド(新装版)

サンタさん営業ドロボー営業 お客様に好かれて成績が上がり続ける成功メソッド(新装版)

 

  

頑張らなくとも一日3200万円売れました。

頑張らなくとも一日3200万円売れました。

 

  

絶対にNOと言われない「究極のセールス」―これで売るのが楽しくなる!

絶対にNOと言われない「究極のセールス」―これで売るのが楽しくなる!

 

 

広告を非表示にする
提供メニューのご案内 フリー講師・プロカウンセラーである私は現在、以下のメニューを提供しております。 ①個人セッション(カウンセリング) 人間関係、悩み苦しみ、恨み辛み・・・ 現代人は多くの心の問題を抱えています。 そんな彷徨える心、救います! 心を明るく軽くして、楽に生きられるように誘います。 15,000円/時間 セッションは基本的に、東京駅近くの「シャングリ・ラホテル東京」のラウンジにて行います。 地上28階からの眺望を楽しみながらのセッションです。 ※飲食費は各自で負担 ②セミナー講師 お打ち合わせのうえ ⇓私のホームページです http://mangetsu-new-world.jimdo.com/