恨みが消えた!殺意が消えた!

恨み辛みは消せる 殺意は消せる そんなこと本当にできるのです。私自身、以前は恨み辛みの塊で、おまけに強烈な殺意まで抱いていました。そんな私だったのですが、本当の自分に目覚めることで、すっかりと消えてなくなったのです。この体験を多くの人に伝え、彷徨える人の心を助けるべく、ブログを始めました。

人は因縁を背負って生まれる2

人は因縁を背負って生まれてきます

 

 

では、因縁の正体とは?

 

 

 

因縁とは、因+縁

 

 

因とは、植物に例えるなら、種

 

 

種の中には最初から設計図が組み込まれています

 

 

設計図の通りに芽が出て花が咲き実を結び、次の種を作ります

 

 

バラの種にはバラの花が咲く設計図が組み込まれています

 

だからバラの花が咲きます

 

ひまわりの花が咲くことは、絶対にありません

 

 

 

因とは、言うなれば設計図です

 

 

 

では、人の場合、因とは、設計図とは何か?

 

 

 

それは、過去の記憶

 

 

過去の記憶がその人の設計図なのです

 

そして、設計図の通りに人生が展開するのです

 

 

 

では、過去の記憶とは何か?

 

 

生まれてから今日までの記憶だけが過去の記憶ではないのです

 

 

それ以外に、巨大な遺伝子の記憶があります

 

 

遺伝子の記憶とは、先祖代々の記憶をいいます

 

本能と呼ばれているものも遺伝子の記憶の一部です

 

 

そして、遺伝子の記憶のほかに前世の記憶もありますし、お母さんの胎内にいたときの記憶もあります

 

 

 

 遺伝子の記憶は継承されるのです

 

だから、親の因果が子に移るわけです

 

 

虐待された子供が親になると、親と同じようにわが子を虐待するのです

 

 

持って生まれた設計図ゆえ、理性ではコントロールできないのです

 

 

 

では、縁とは何か?

 

 

縁は、植物に例えるなら、土であり水であり太陽です

 

 

種があっても、そのまま机の上に置いておいたら、いつまで経っても芽は出ません

 

 

土との出会い、水との出会い、太陽との出会いがあって芽が出て花が咲き、実を結ぶのです

 

 

 

因と縁が合わさることで果が生じるのです

 

 

 

では、人の場合、縁とは何か?

 

 

それは、環境、人との出会い

 

 

人との出会いによって環境が形作られ、人生に影響を及ぼすのです

 

 

どのような人と出会うかによって人生の展開が異なってきます

 

 

 

どのような人と出会うか

 

そこには類は友を呼ぶ法則(磁石の法則とも類友の法則ともいいます)が関わってきます

 

 

 

人は、自分と似たような人を引き寄せます

 

 

では、似たような人を引き寄せるものは何か?

 

 

それは、心

 

つまり、因

 

 

 

結局、縁も因次第

 

 

 

長くなりましたが、これが因縁の正体です

 

 

因縁とは、過去の記憶+環境なのです

 

 

 

 

yamagishi-nippon.hatenablog.com

 

提供メニューのご案内 フリー講師・プロカウンセラーである私は現在、以下のメニューを提供しております。 ①個人セッション(カウンセリング) 人間関係、悩み苦しみ、恨み辛み・・・ 現代人は多くの心の問題を抱えています。 そんな彷徨える心、救います! 心を明るく軽くして、楽に生きられるように誘います。 15,000円/時間 セッションは基本的に、東京駅近くの「シャングリ・ラホテル東京」のラウンジにて行います。 地上28階からの眺望を楽しみながらのセッションです。 ※飲食費は各自で負担 ②セミナー講師 お打ち合わせのうえ ⇓私のホームページです http://mangetsu-new-world.jimdo.com/